HOME  » こだわりの商品一覧 » 羽毛ふとん » 【アイスランド政府認定】
アイダーダック羽毛ふとん 「Stellan」 ステラン

【アイスランド政府認定】
アイダーダック羽毛ふとん 「Stellan」 ステラン

  • 【アイスランド政府認定】アイダーダック羽毛ふとん「Stellan」

アイスランド政府が認める唯一の羽毛ふとん

「Stellan」はアイスランド政府に
認められた本物のアイダーダック羽毛ふとん。


アイスランド政府から、ふとん1枚1枚に対して
「原産地証明書」が発行されます。


このように国が発行する証明書を
ふとんに付けることができるのは、

製品化までの工程をアイスランドで
おこなっている「Stellan」のみです。
 
アイスランド政府が発行する証明書

ステラン羽毛ふとん

アイダーダック羽毛ふとんを購入されたお客様の声

残りの人生では、気持ちよく体にいいものを使いたい

人生の半分以上、
半世紀以上生きてきました。
どころか還暦をすぎました。

さすがに最初は値段に引きましたが、
残りの人生では、
気持ちよく体にいいものを使いたい

と思い、考え直しました。

羽毛というと、何か鵞ペンのイメージでいた私は、
見本も本体も意外な気がしました。

モヘア毛糸か?これが、羽毛?って気分でした。
ふわっふわっは予想外ながら嬉しかったです。
ふわっふわっがいい気分。


お手入れもさほど難しくないのでよかったです。

配達のドライバーさんも
箱の大きさの割には
軽い荷物ですねぇ、
と言っておられました。

高級羽毛布団だよー
とは教えてあげなかったです。


神奈川県 60代女性

 

アイダーダックとは?

アイスランドに生息する野鳥

アイダーダックは、
アイスランドを中心に
生息する野鳥です。

アイダーダックのメスは
産卵の時期が来ると
胸の羽毛を自ら抜き取り、
それを敷き詰めて
産卵のための巣を作ります。


アイスランドで見たアイダーダックの卵

毎年同じ場所に
巣を作る習性があり、
アイダーダック農家は
アイダーダックたちが
生活しやすいように
環境を整えている
のです。

卵を温めるアイダーダック
 

食用に捕ることはありません

一般的なダックやグースの羽毛は
全て食用に飼育された鳥から
得られる「副産物」
ですが、
アイダーダウンは違います。

アイダーダックを食用に
捕ることはもちろんありませんし、
羽毛を人の手で抜き取ることも
ありません。

アイダーダックから得たダウンは非常に
密度が高く、絡み合う特性があり、
少量でも保温力の高い羽毛です。
 
アイダーダックのヒナたち

人と鳥との共生

アイダーダックたちのの生活は
古くから人の手によって
守られてきました。


ホッキョクギツネやミンクなどの
外敵から、親鳥・ヒナ・卵が
襲われないようにしています。

その代わりに人は
ヒナが巣立った後の
アイダーダックの巣から
残った羽毛をいただくのです。


このようにして、
アイスランドでは
人とアイダーダックとの
共生が現在も成り立っています。

 
アイスランドでアイダーダウンを手に取るふとん屋のおっちゃん
現地で手に取ったアイダーダウン

他のアイダーダック羽毛ふとんと何が違うのか?

アイスランド政府による徹底した管理

布団になる前の羽毛は

アイスランド政府公認の
6人しかいない検査官によって
視覚、聴覚、触覚、嗅覚の
検査がおこなわれます。


その後の羽毛の計量、生地への充填、
最後に布団の口を閉じるところまで
検査官の立ち会いの元で

おこなっているので、
誤魔化しようがありません。


もちろん
ふとん屋のおっちゃんも現地で
全ての工程を確認しました。

 

アイスランド政府公認検査官

手作業で徹底的にゴミを取り除いています

アイダーダックの羽毛は
カギ状の形であるため、
ゴミや不純物が
絡まったら離れません。

そのため、細かいゴミや
不純物は機械では
取り除くことはできません。

唯一、細かいゴミを
取り除く手段は
手作業です。

「Stellan」は
手作業で徹底的に
細かいゴミを取り除き、
その羽毛だけを
使用しています。


1人の手でおこなうので、
1日に最大で1kgまで
しか
キレイにすることは
できないのです。
 

手作業でアイダーダウンに付いたゴミなどを取り除く場所
手作業でゴミを取り除くための机

家族経営の小さな農家

「Stellan」は家族経営の
少数の人たちの手によって
作られています。

布団というのはこのように
ファミリー的な環境で
出来上がるのが当たり前です。


ここに大きな企業が加わるため
工業的な製品になり、
偽装が生まれてきます。


寝具は布団屋さんで、
それも企業的でないお店で。

そして
原料から理解できている
お店で買いましょう。
 

「Stellan」の製作に関わる皆さん

アイダーダック羽毛ふとん「Stellan」ステランの価格表

肌掛ふとん

側生地:コットン100%
 
サイズ
(cm)
充填量 キルト 税込価格
シングル
150×210
400g 6×8 518,400円
セミダブル
175×210
470g 7×8 648,000円
ダブル
190×210
510g 7×8 725,760円
クイーン
210×210
560g 8×8 870,480円
キング
230×210
620g 9×8 984,960円

合掛ふとん

側生地:コットン100%
 
サイズ
(cm)
充填量 キルト 税込価格
シングル
150×210
720g 6×8 1,058,400円
セミダブル
175×210
840g 7×8 1,270,080円
ダブル
190×210
910g 7×8 1,375,920円
クイーン
210×210
1010g 8×8 1,481,760円
キング
230×210
1100g 9×8 1,693,440円

冬掛ふとん

側生地:シルク100%
 
サイズ
(cm)
充填量 キルト 税込価格
シングル
150×210
800g 6×8 1,695,600円
セミダブル
175×210
950g 7×8 2,034,720円
ダブル
190×210
1020g 7×8 2,204,280円
クイーン
210×210
1120g 8×8 2,373,840円
キング
230×210
1230g 9×8 2,712,960円

まずはふとん屋のおっちゃんに相談

アイダーダックのことなら何でも聞いてや!

ご相談は
ふとん屋のおっちゃんを
クリック

よくある質問

他の羽毛ふとんと比べて何倍も高いのは何故?
ひとつは、
アイダーダックダウンが
希少な羽毛だからです。

生息数の少ない
アイダーダックは
特別保護鳥でもあり、
羽毛の取り方にも
厳しい決まりがあります。

もうひとつは、
ものすごく手の掛かる作業を
人の手によって丁寧に
おこなっているからです。

人の手によって羽毛を集め、
細かいゴミなどは手作業で
何時間もかけて取り除きます。
 
政府認定のアイダーダック羽毛ふとんである必要はあるのですか?
アイダーダウンと他の羽毛を
混ぜていたり、偽装したりして
販売されているものが
実際に存在します。


「Stellan」は政府公認検査官の
目の前で作られています。


そのため「Stellan」に付いている
アイスランド政府の証明書は
他のどんな産地証明よりも
信頼性の高いものであるといえます。

 
他にもアイスランド政府の証明書の付いたものを見たことがあるのですが
他のアイダーダック羽毛ふとんに付いている
アイスランド政府の証明書は
「ふとん」に対してではなく、
「羽毛」だけに対する証明書です。

完成した「羽毛ふとん」そのものに
アイスランド政府の証明書が付くのは
「Stellan」だけです。


また、
アイダーダックの羽毛は構造上、
ゴミなどが付着しやすいことと、
輸入して製品化するまでの間に
他のものが混ぜられたりする
可能性を考えると、
羽毛を輸入して日本で製品化するよりも
「羽毛ふとん」として完成させる
最後までの工程をアイスランド国内で
おこなうことが正しい
といえます。

これ以上のアイダーダック羽毛ふとんは
ありませんよ。
 

まずはふとん屋のおっちゃんに相談

アイダーダックのことなら何でも聞いてや!

ご相談は
ふとん屋のおっちゃんを
クリック
寝たら治る ふとん屋のおっちゃん

ふとん屋のおっちゃんが書いた本

 
 
 

Facebookページ