HOME  » こだわりの商品一覧 » お勧めのベッド » 漆塗りのベッド

漆塗りのベッド

すごいベッドができました

総檜製うるし塗のベッドの登場です。

 檜の丸棒が一本ずつ工業用のスプリングで支えられていて

 ちょうどいいあんばいで体にフィットし体圧分散をしてくれます。

 このベッド、できてから10年近く経つそうですが

 これまで百貨店の手作り職人の催事だけでしか販売されてなかったそうで

 店頭に常設されたのはおっちゃんの店が初めてです。

 このベッドを販売するきっかけは

 お客様からの提案でした。

 駱駝敷などの寝具を以前から使っていただいてるお客様が

 このベッドを使われていて非常に優れたベッドだから

 ぜひまついさんも取り扱って欲しいと紹介していただきました

 製造は長野県塩尻の(有)丸嘉小坂漆器店さんの手作り作品です


 おっちゃんの性格ですから、いいと勧められても実際に体感しないことには納得できません

 2013年12月の雪の降る日に製造現場まで確認に行ってきました

 うるし塗るとこも見せてもらおうしましたが

 肌が弱かったら負けますよって言われたので断念しました。

 体験用に一台借りてきて6月まで使ってみましたが

 いい感じですね。 骨折後の背骨の状態にもやさしくフィットしてくれて

 寝姿勢が仰向け寝でも横向き寝でも負担がかかりにくいです。

 骨折後の背骨の状態にもやさしくフィットしてくれて

寝姿勢が仰向け寝でも横向き寝でも負担がかかりにくいです。

いろんなランクの商品がありますが(350000円から)

何と言ってもこのうるし塗が最高です。

常設はひとり寝用セミダブルサイズです

ふとんはシングルですがフレームがちょっと広くとってあってセミダブルの幅があります。

W1200、D2250、H450(床面髙) ヘッドフレームはH900です。


睡眠考房まついオリジナル仕様で 648,000円で販売できることになりました。

価格が648,000円ということでそう簡単には決断できるもんではありません。

ということで細かいことはメールや電話でおっちゃんに聞いてください。


送料は?もちろん無料です。

できるだけ私が行って組み立てたいと思いますが

できない場合は専門の配送の方に組み立ててもらいます。

全部、無料です。

納期は?

これが問題なんですわ

手作りで量産ができないので・・・

今のところ3ヶ月待っていただくことになってます。
 
寝たら治る ふとん屋のおっちゃん

布団屋のおっちゃんが書いた本